FC2ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタプラでもトップクラスで人気のない対決タイピングディフェンスを解剖


スタープラネットに数あるミニゲームの中でもトップクラスに遊んでる人のいないミニゲーム対決! タイピングディフェンス!

きっと新ミニゲームでルールが分からずに手を出しにくいのでしょう。ということでミニゲーム普及のために私が一肌脱いで対決タイピングディフェンスを解剖しようじゃありませんか!

という訳で需要は限りなく低いだろう対決タイピングディフェンスの色々を説明します。



対決! タイピングディフェンス
タイピングディフェンス

ゲーム概要
基本的なルールは1人用のタイピングディフェンスと同じく、右からやってくる敵をタイピングで倒していき自分のHPを守りながらWAVEを重ねていきます。
各プレイヤーはHPが100あり、敵からダメージを受けるなどしてHPが0になると負け。他のプレイヤーのHPが0になり、自分1人が生き残ったら勝ち。

タイピングHP
この名前欄の右にある数字がHPです。

→じゃあどうやったらダメージを受けるの?
ダメージを受ける要因は以下の2つ。

・敵を倒せずに左端で接触することによるダメージ
・自分の色のタイピングを相手に消された場合

1つ目はソロタイピングと同じなのでイメージしやすいですね。単純にタイピングで敵を消せないとダメージを受けます。
2つ目はグループタイピング特有のダメージ。ゲーム開始時にそれぞれのプレイヤーはのどれかの台にライドします。この台の色が自分の色。
敵のタイピング吹き出しも同じように3色に分かれていて、自分の色と同じタイピング色を他の人に消されるとダメージを受けます。

タイピング話す
全員黄色と勘違いしそうな台

また、敵を消せずに接触した場合は色に関係なく全員がダメージを受けます接触によって他の色の人が受けるダメージはおそらく半分。多分。
つまり、極端な話相手に1ダメージを与えた後は徹底的に自分のタイピング色を消しまくれば負けないです。多分。

・受けるダメージ量と敵の種類

ウサギちゃん
タイピング兎
ダメージ1 特殊効果:なし
最もオーソドックスな敵。被ダメージも1と最小です。両手にビームソードみたいなものを持ってますがダメージは1。ってこれずっと泣いてると思ってました。

パパウサギ
タイピング兎父
ダメージ3 特殊効果:消すと効果を発動するアイテムを持っている。
カメラを手に持った敵。持っているのはカメラだけでなく、画像の赤い薬のように消すと何かしらの効果を発動するアイテムも持っています。
発動アイテムは以下の
→赤い薬:HP5回復
→爆弾:ウサギパパと同じ色の敵を倒す。
→アイマスク:ウサギパパと違う色の敵をブラインド。多分。
他の人が消しても効果は発動されるので注意。自分のを消されないようにしながら相手のウサギパパは優先して消しましょう。
髪の毛が少ないのが哀愁を漂わせています。

ウサギフードマン
タイピング兎ふらん
ダメージ10 特殊効果:破壊耐性
脅威の10ダメージを持っているくせに一度タイピングしただけでは倒せない圧倒的厄介度のウサギフード。
タイピングの左にある横棒の数が倒すのに必要なタイピング数。つまり、画像のウサギフードは3本の横棒があるため、残り3回タイピングしないと倒せません。
しかも、横棒の数を減らしたところでダメージは減らないため、倒しきれないと10ダメージが直撃します。マジ鬼畜。
更に更にどんなに攻撃しても最終的に倒した人が倒したことになるために、最後の1回を他の人に決められると3回分のタイピングが無駄になるだけでなく10ダメージも直撃という踏んだり蹴ったりに。マジ鬼畜。
ちなみに初期横棒は4。とにかくマジ鬼畜。

相手とライフアドバンテージがあれば、あえて倒さずに接触して相手にダメージを与える戦略もあり。それにしても耳の部分だけ穴が空いてるフードなんて個性的ですね。

宇宙海賊ウサギ
タイピング兎あ
ダメージ10 特殊効果:接触ダメージなし
U&iで撃墜されまくった宇宙ウサギが満を持しての参戦!但し、他の敵とは違って移動せず、一定時間で消えるために接触ダメージはありません。
他の人の色を消してダメージを与えるのが主な役割。明確なプレイヤーキルウサギです。
画像のタイピングは短いですが、大体しっちゃかめっちゃに長いタイピングが出るので注意。どれくらい長いかというと、長すぎて画面からはみ出て後半部分が切れちゃってるぐらい長いです。
途中に宇宙海賊ウサギだけが出てくるWAVEがありますが、もう休憩ステージにしてもいいような気もします。
ちなみに倒すと+200というエフェクトが表示されますが、得点に影響はなさそうなのでこれが何の200なのかは不明。


この4体と後何かちっちゃい敵も居ましたがあんま頻度高くないのとダメージとか見るの忘れたので省略。よくあることよ。

・プレイヤーの使用出来るスキル。
1試合中ほぼ1回のみ使用出来るスキルが3種類あります。ソロタイピングにはなかった要素。
使用はF1,F2,F3を押すか画面下部にあるスキルをクリックするかで使用可能。
使用可能スキルは以下の3つ。

F1:爆弾
効果は自分と同じ色のウサギを倒すというウサギパパの爆弾と同じもの。
あくまでも自分の色しか倒せないため、他の色の敵の接触ダメージを防ぐ目的には使用出来ないので注意。

F2:回復
効果は赤い薬通りHPを50回復。
赤い薬大出世。

F3:ブラインド
一定時間相手のタイピング文字を隠す。
なんだかんだこれが一番嫌らしい気がします。


・順位について
順位は最初にやられた人2番目にやられた人最後まで残った人でそれぞれ0位0位1位になります。

0位
0位ってなんだ。

タイピング0位
でも0位だからしょうがありません。

この0位という順位は特殊なもので、0位の順位だとゲームをプレイしていない扱いになるようです。つまり
・獲得スターポイント、メイプレージは0
・一日の目標達成クエストにもカウントされない
・平均順位も動かない

等々とにかくゲームをプレイしたことがなかったことにされます。最早不具合の域のような気もします。

グループタイピングが不人気な理由第1位な気がします。
全ては0から始まった説や0こそ無限説、はたまた実は2進数説など説は多々ありますが、真偽のほどは不明。0位ってなんなんでしょうか。

……そうか! メイプルの職業の1つであるゼロは超越者。それと同じ順位の0位は全ての順位を超越した順位なのでしょう!
超越とは何かを乗り越えることです。つまり、ゲームプレイを乗り越えたことにより記録がどこかに行ってしまったのです!
0位……それこそ全てを乗り越えた者のみに与えられる順位……って0位は負けた人に与えられるんですが。


また、ランキングスコアはWAVE数によって決まりますが、ソロとは違い自分以外の人がやられた時点で終わりになってしまうため、自分だけが異常にうまくても他の人がすぐに脱落してしまうと高得点は獲得できません。
同じような実力の方とやるのが一番いいでしょう。
あと、2回以上プレイした場合はおそらく各WAVE数によって得られる得点を平均したものになると思います。多分。



どの敵を倒すのかや接触ダメージを使った駆け引きの実は高い戦略性や高得点獲得のためには自分の力だけでは不可、0位などによってあまり人気のない対決! タイピングディフェンス。
ですが、カードゲームやマーブルとは違い運要素が弱く、ステップゲームより高い戦略性を持っていると、弱い運要素に高い戦略性を兼ね備えた唯一無二のミニゲーム、グループタイピング。

他のミニゲームにはない魅力を持っているのは確実です。カードゲームやマーブルはターン制、ステップゲームは記録の競い合いと、実はみんなで同時に平行して遊ぶ直接対戦型ゲームはほぼグループタイピングだけ!

そんなゲームをみんなで遊んで楽しくない訳がありません!
さぁ、今すぐ行こう対決! タイピングディフェンス!


次回の更新はお休みします。

スポンサーサイト

| 開拓者精神ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://frospi834.blog.fc2.com/tb.php/485-a2447f09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。