スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビショップ今昔スキル達 遅咲きのエネルギーボルト


魔法使いはレベル8から転職可能。あれ、今もそうですよね。新しく冒険家魔法使いやってないので変わってるかもしれません。
ただ、SPなどはレベル10で転職してももらえるのでそんなに気にしなくていいかもしれません。
1次では全部のスキルをマックスレベルまで振れます。



えねぼる
エネルギーボルト
最大4体の敵に309%のダメージ

実装当初からある魔法使い古参スキルその1。HIT地点を中心に爆発が起こり、爆発が周りを巻き込むことで複数攻撃になる無属性魔法

えねぼるはんい
範囲は結構長い

扱いやすいスキルですが、やはり1次職のスキル。2次3次になったら使わなくなる……と思いきや4次以降も必要になる場面があります。それが対聖属性無効モンスター。

ビショップの攻撃スキルのうち、無属性魔法はこれとテレポートマスタリーとヘブンズドアのみ。よって、聖属性無効の相手にはこのスキルとテレポマスタリーで削っていくことに。

具体的にはピンクビーン戦の女神の像が有名。このせいでビショップはピンクビーン戦がすこぶる面倒です。

1次職にして唯一の経常的に使用できる無属性魔法攻撃のおかげでちょいちょいお世話になります。

ちなみにRED以前は同じ1次職無属性攻撃魔法のマジッククローと競合していましたが、向こうの方が使い勝手がよかったためにほとんどマジッククローに出番を取られていました。
魔法使い派生のフレイムウィザードにもマジッククローを取られるなど、実に10年間も冬の時代を過ごしてきたおそらく最も遅咲きのスキルだったりします。



mazikuca.jpg
マジックガード
240秒の間ダメージのうち85%をMPで代わりに受ける。

実装当初からある魔法使い古参スキルその2。HPの代わりにMPでダメージを受けるスキルです。

まじっくがーd
妖精の粉――フェアリーパウダー――により魔法使いは無限の体力を得る!!!

魔法使いといえばHPが低く打たれ弱いというイメージが定着していますが、このスキルのおかげでメイプルの魔法使いは並の職よりよっぽどタフです。

4次職以降敵のダメージが高くなってきた時にかけ忘れてたら墓を落とす可能性が急激に高くなる生命線なスキル。但し、割合ダメージを肩代わりすることは出来ません。
スキルカットも受けないのでかけなおしにだけ気を付けましょう。

実装当初から全くと言っていいほど効果が変わっていない化石スキル。いつの間にか肩代わり率が80%から85%にあがっていたりスキルカットを受けなくなったりぐらいの調整しかありません。
あとなぜか持続時間が600秒から240秒に大幅ダウンしました。



てれぽ
テレポート
十字キーと一緒に入力することでその方向に瞬間的に移動する。空中発動可能。

実装当初からある魔法使い古参スキルその3。上下左右好きな方向に瞬間移動する移動スキルです。

てれぽうえ
一見届かなそうな距離でも。

てれぽうえ1
ジャンプ発動することで割と届くことも多い

てれぽうえ2
ジャンプ発動なしだとこのぐらいが限界

メイプルの魔法使いといえばテレポートなんて時代もあったほどに魔法使いっぽいスキル。一部のジェネシス・通常エンジェルレイ以外の攻撃スキルの硬直中でも発動でき、回避や進行が自由に移動出来る便利なスキルです。

まずはエネルギーボルト中にテレポートを使用して硬直中にテレポ移動が出来るようになるのが魔法使いの第一歩です。自由に回避できてボス戦が楽で楽しい素敵スキル。

以前は2次スキルでした。移動力重視の時代にもれずいつの間にか1次スキルに。
そういえばテレポートでモンスターを抜けながら攻撃する様をシャドーのスキル・アサルターをもじって魔サルターなんて呼ばれてましたね。ちなみに今は元ネタのアサルターがなくなったので完全に死語になってます。



がーど
マジックアーマー
魔法防御力の15%分物理防御力がアップする。

実装当初からある魔法使い古参スキルその4。魔法防御力の割合で物理防御力がアップします。

メイプルでは基本的に防御力は軽視される風潮がある中で12年間もの間その風潮に逆らって防御力以外の能力を手に入れてない反骨精神溢れるスキル。今は1次スキルは全部ふれるのでふってあげましょう。

以前はアクティブスキルだったせいで更に存在感の薄かったスキル。おそらく最も発動されなかった補助スキルなのではないでしょうか。



MPぞうか
MP増加
最大MPが増加される。更に杖を装備している場合クリティカル確率が3%アップする。

魔法使いのMPを高めてくれるスキル。いつこのスキルを上げても最終的な効果は変わらないので自由に上げましょう。

ワンドを装備するとクリティカル率が微少アップしますが、ビショップはそもそもクリティカル率のバーゲンセールで簡単にカンスト出来るのでほとんど意味がなかったりします。



――今はなきスキル達――


マジッククロー
前方の複数の敵に無属性魔法攻撃。

かつてはエネルギーボルトと1次攻撃スキルを競合していた貴重な無属性攻撃スキル。
攻撃数によるダメージ安定、地形を無視して攻撃可能などの面からエネルギーボルトよりも高い評価を得ていました。

スキルまじくろ

ビックバン以前では魔法攻撃は個別に熟練度が設定されていてダメージが安定していたために高速レベリングに使用されたり、3次職前半まで主力スキルだったりと長く幅広い活躍をしていたスキル。

昔からいる魔法使いにとってはお世話になったスキル。その功績を称えられてご引退なさったのかREDアップデートで消滅。エネルギーボルトに1次職攻撃スキルの座を明け渡すことになりました。




ベネフィット
レベルアップ時に追加で最大MPを上昇させる。

MP増加と似たようなスキルですが、最大の相違点は最大MPの上がるタイミング。

ベネフィットはMP増加とは違い、レベルアップ時という限られた状況で最大MPを追加で上昇させるために習得が遅れれば遅れる程最大MPが低くなる魔のスキルでした。
このスキルの存在から魔法使いは何よりもまずベネフィットを上げることを優先させられました。そのため、このスキルがマックスになる13レべ程度までは攻撃スキルが上げられず、デンデンスローで戦う羽目に。

今ではいつでも同じ効果が得られるMP増加が代替になり、ビックバン時に消滅しました。




リラックス
MPが追加で自然回復する。

MPを自然回復してくれるスキル。エルフの回復やインデュランスのMP限定版みたいな感じです。

旧旧道場などの薬制限マップではHPMP1をくらってもこのスキルで回復してヒールを使用して粘れる等使い道はそれなりにありました。

意外と便利なスキルで好きだったのですが時代が合わなかったのかビックバン時に消滅。


スポンサーサイト

| 開拓者精神ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://frospi834.blog.fc2.com/tb.php/560-6ca35794
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。