スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1人フレンズストーリー祭り 運命の急展開


さて、前回はホークアイ達3人組のシマである屋上で彼らと雑談をしました。

ふれんずえす
テコンドー部? 興味ないね。

その後お掃除を終わったことをナインハートに報告し、次の日へ。

次の日も変わらずフレンズストーリーの神獣学校に行くと、何やらシグナス嬢と運転者がもめているようです。

今日は友達と遊ぶから迎えはいらないというシグナス嬢に対して、大企業の社長との晩餐会があるから迎えに上がるとのシグナス。口論の末シグナス嬢は運転手に今日は自分の好きにするんです! と言って走り去ってしまいます。

ところ変わってエスレットさん。

フランシス君にオタク部に入らないかどうせ放課後やることないでしょ、とか言われていますが、今日はシグナスと放課後に予定があるからと断ります。

はい?

え、あれ、そんな約束してましたっけ? あれ1つ記憶が抜けてる? というかお掃除した次の日にもうデートとか何ですかこの急展開!

このチャンスをものにせず何が急展開! 早速シグナス嬢が待っている校門前に行きましょう!

きっと木の下で待ちかねてごめん待った? ううん、今来たところです。とかやっちゃうんですね! いやっほぅー!!



運転手
運転手
<誰ですかあなたは。

誰ですかあなた。

シグナス嬢の残酷すぎるドッキリ大作戦……?

これはさすがにおこですよ! ラブレタードッキリとかそういうことはいつの時代もやってはいけないドッキリの象徴なんですよ!

シグナス嬢に文句を言うべくスマートフォンを使って電話をかけると、静かにこのまま聞いてください!とか言われます。

電話だから静かにしなくて運転手達に気づかれることはないんじゃないかと思いましたが、比較的世間知らずのシグナス嬢なので電話の向こう口の人には電話の相手が分かってしまうと思ってしまったのでしょう。

何でも、運転手が電柱の如く張り込みをしていて正門前に居ることができなかったので、裏門から逃げて学校の外にいるとのことです。なので、申し訳ないが外まで来てほしいとのことです。

ドッキリと思わせて邂逅のランデブーを作る悪くないハプニングです。

学校の外でドキッ☆秘密の待ち合わせ なんて学園ものには定番なシチュエーションですね! さすがシグナス嬢、ハプニングすら更なるシチュエーションの布石にするとはやはり住む次元が違います。

シグナス嬢と電話を終えると、スマートフォンに新しくメッセージが届きます。

メッセージ

シグナス嬢の計画変更です的な事務的メッセージも気になりますが、リリーにゃんが句点(。)と読点(、)を打ち間違えてるところがこっちの世界に来たばかりでスマフォに慣れてない感じが出てて可愛いですね。

そんなこんなでシグナス嬢も早く来てくださいね、と仰っているので早速外に向かいます。

学校の裏門あたりにいたシグナス嬢。何でも今日はエスレットにフレンズストーリーの街を紹介するのを結構楽しみにしていたようで、今日1日は好きにします晩餐会何て行きません! 的なことを言っています。

せっかく晩餐会をオフにして晩餐会に来てくれたことですし、シグナス嬢に街を紹介してもらうのはこっちも楽しみ、的なことを言うとウッキウキの満面の笑顔で串餅屋に行こうと言ってくれます。

ウッキウキシグナス
満面の笑顔のシグナス嬢。

普通に可愛いですね。

これは確実に急展開なんじゃないでしょうか! 串餅屋であ~ん食べあいっことかまでしちゃうんじゃないですか!

距離感
でも何か移動時のこの距離には出会った当初特有の独特な距離感を感じます。

ウブな距離感ってやつですね!


続きます。
スポンサーサイト

| 開拓者精神ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://frospi834.blog.fc2.com/tb.php/574-e708aa40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。